■日時: 平成30年7月1日午後13時〜  ■句会場: 花島コミュニティーセンター  ■参加者: 18名  ■吟行先: 花島公園

合点 作      品 作 者 選     者
6 堂裏は十薬浄土となりゐたり 小林共代 ○主宰 和夫 富翁 美惠子 祐子 ○好美  
6 先ず空をすくふて見せる補虫網 すずき巴里 和夫 誠子 誠山 さくら子 ○祐子 ○邦   
4 歓声のして噴水の横つ飛び すずき巴里 ○和夫 ○富翁 ○誠山 さくら子  
4 老鶯の途切れ途切れや天福寺 鶴巻誉白 主宰 誠子 美惠子 邦  
4 結葉やベンチに二人塩むすび 東條さくら子 和夫 誠山 美惠子 祐子  
3 池の鯉静まり棲みて未草 澤本邦 和夫 富翁 誠子   
3 誘いの風立ち始む古代蓮 すずき巴里 富翁 誠山 ○さくら子  
3 うらおもて無き万緑の高尾山 金田けいし 和夫 祐子 邦  
3 夏帽子雲とほくあり近くあり 森井美惠子 ○主宰 誠子 祐子  
3 どこまでも入道雲や九十九里 近藤ともひろ 主宰 和夫 好美  
3 哺乳瓶のぞくリックと花茣蓙と 下平誠子 主宰 祐子 ○好美   
3 下闇を抜け小流れのさやぎかな 河村啓花 主宰 誠山 美惠子  
3 初蟬に空ひらけゆく青さかな すずき巴里 ○誠子 ○さくら子 ○美惠子  
3 蜘蛛の太鼓つぎつぎ開く河原かな 小林共代 主宰 祐子 ○邦  
3 白南風や歩幅のひびき楽となる 河村啓花 誠子 さくら子 美惠子  
3 佇めば寄ってくる鯉半夏生 澤本邦 富翁 さくら子 好美  
3 蘭鋳のまったりほっこり重からむ 金田けいし さくら子 邦 好美   
3 野良猫に餌やる女木下闇 鶴巻誉白 主宰 ○和夫 誠山  
2 家族らの行き交ふ小橋黒揚羽 東條さくら子 ○富翁 ○誠山  
2 捕虫網少年の夢捕えけり 渡辺和夫 美惠子 好美  
2 日覆の下の寄せ植ゑ喫茶店 河村啓花 主宰 誠山  
2 少女踊る噴水かぶる声高し 鈴木富翁 さくら子 好美  
2 夏茜観音さまの密使とも 小林共代 主宰 誠子  
2 しもつけの一叢水辺明るうす 能松祐子 誠山 好美  
2 出揃うて空つんつんと蒲の穂や 下平誠子 さくら子 邦  
2 公園の川に犬入る猛暑かな 尾形誠山 富翁 好美  
2 梅雨明けの水辺のベンチ一人づつ 中山好美 主宰 邦  
2 ももいろの小さきテントは片陰に 森井美惠子 主宰 富翁  
2 夕暮れの雨や紫陽花浮き上る 金田けいし 和夫 誠山  
2 川風に低め低めに夏の蝶 小林共代 美惠子 邦  
1 水馬の跳ねて谷津池昼下り 渡辺和夫 誠子  
1 一閃の翡翠青を残しをり 近藤ともひろ ○主宰  
1 睡蓮を鯉の分けゆく緩さかな 能松祐子 富翁  
1 夏日中工事隈なし花島園 本保富夫 美惠子  
1 蜻蛉生る唯一匹で飛行せり 鈴木富翁 さくら子  
1 竹皮を脱ぐ節の真白き別嬪さん 東條さくら子 誠子  
1 捕虫網かひくぐりたる夏の蝶 鈴木富翁 ○祐子  
1 川風涼し公園の木のベンチ 尾形誠山 富翁  
1 青田風流れる雲を写しけり 南澤傘仲 邦   
1 老木に貰ふ生気や半夏生 尾形誠山 好美  
1 案内図行きたき場所へ蠅とまり 森井美惠子 邦  
1 川尻は片白草の化粧ふとこ 能松祐子 主宰  
1 緑陰のいのちの風や吟行苦 渡辺和夫 富翁  
1 梅雨晴れや過酷の歴史花見川 渡辺和夫 ○誠子  
1 亀潜む池に逆さの半夏生 澤本邦 祐子   
1 降臨の白か泰山木の巨花 能松祐子 和夫  
1 鯉の口開いて閉じて半夏生 東條さくら子 ○美惠子   
1 迷い道に足をとらるる蟻地獄 小林共代 祐子  
1 片白草けさの事さへ忘れけり 下平誠子 主宰   

[備考] 選者欄の○は特選句を示します。

★次回句会★

【日 時】  平成30年8月5日(日曜日) 12:30〜
【場 所】  花見川いきいきセンター(花見川交番裏)
        TEL: 043-286-8030
    入館に必要のため身分証明書をご持参ください。
【出 句】  兼題は『酷暑』出題者 鈴木富翁さん
       兼題1句、当季雑詠3句の計4句。
【欠席投句】
     短冊4本、出句控1枚、千円を同封し、平成30年8月3日(金)までに 尾形誠山宛郵送くださるようお願い致します。
         〒262-0019 千葉市花見川区朝日ヶ丘3-4-21
                TEL/FAX: 043-271-6939

★お詫びと訂正★
 6月句会報1ページに誤りがありました。お詫びして訂正します。
正 参加者 誤 席題
生 七十路の余白にとまる天道虫(作者 能松祐子)
誤 七十路の余白のとまる天道虫

★お願い★

句会報又は発送(住所変更を含む。)に関し何かありましたら、ご面倒でも尾形誠山までご連絡下さい。宜しくお願いいたします。 
以上