■日時: 令和2年12月6日午後13時〜  ■句会場: 花見川いきいきセンター  ■兼題: 指  ■参加者: 15名

合点 作      品 作 者 選     者
7 鰯割き青き匂ひの指洗ふ 金田けいし 誠子 〇新之助 さくら子 〇玉子 祐子 邦 〇好美  
6 暖房の鶏舎の声のうらがへり 下平誠子 主宰 〇誠山 さくら子 玉子 邦 〇好美   
6 紅葉散る庭に向けたる文机 金田けいし 主宰 誠山 〇玉子 〇祐子 邦 まき子  
5 鍵盤を忘れし指を柚湯かな すずき巴里 〇誠子 誠山 玉子 〇邦 好美  
5 一座して織部水差し冬座敷 松本まき子 主宰 誠子 さくら子 祐子 邦  
5 山暮れてほのと寄り添ふ柿あかり 金田けいし 誠山 〇さくら子 玉子 邦 好美  
4 落葉舞ふ指差し点呼無き駅に 川南隆 主宰 玉子 祐子 〇まき子  
4 遠き日の遠き人とのクリスマス すずき巴里 誠子 新之助 誠山 玉子   
3 餅搗の指南や老いの力瘤 尾形誠山 主宰 さくら子 〇祐子  
3 晩秋の皇帝ダリヤ仁王立ち 近藤寿徳 誠子 好美 まき子  
3 潤目鰯指でつまんでコップ酒 下平誠子 新之助 玉子 まき子  
3 西日背に銀杏裸木仁王立ち 澤本邦 誠子 新之助 好美   
3 晴れ晴れとひと日つき合ふ冬もみぢ 河村啓花 主宰 誠山 まき子  
3 菊焚くや京より届く香の便り 下平誠子 誠山 玉子 まき子  
3 型くづれのコートに辞書に更なる日 能松祐子 主宰 〇誠子 さくら子  
3 枯葉舞ふ怪しと見るかうちの猫 福島玉子 〇邦 好美 〇まき子  
2 プレゼントは婚約指輪クリスマス 尾形誠山 主宰 新之助  
2 触れし指はにかむ君に柿落葉 近藤寿徳 新之助 玉子  
2 ぼろ市や我が青春の合宿所 鈴木富翁 誠子 さくら子  
2 ホットレモン濃く透明になりたき日 すずき巴里 誠子 〇さくら子  
2 おでん煮る背後のテレビサスペンス 河村啓花 〇主宰 祐子  
2 十一月中途半端に過ぎにけり 金田けいし 主宰 まき子  
2 十二月八日車中家族のハンバーガー 東條さくら子 〇主宰 邦  
2 とりたての白菜貰ふ抱きかかふ 河村啓花 主宰 好美  
2 ゆずの香に食指の動く鍋料理 尾形誠山 新之助 さくら子  
2 外は冬ここは南国フラガール 長屋新之助 祐子 まき子  
2 親指立てほほばる笑顔ずわい蟹 東條さくら子 新之助 邦  
1 指呼の間の親子二世帯おでん鍋 能松祐子 〇誠山  
1 施設より懐しきこゑ冬青空 東條さくら子 〇主宰  
1 介護舎にイルミネーションクリスマス 鈴木富翁 主宰  
1 枇杷咲くや革の指貫なじみをり 河村啓花 誠山  
1 千歳飴持った写真はセピア色 近藤寿徳 〇新之助 祐子  
1 小春かなとらやの虎を家苞に 能松祐子 主宰  
1 枯葉降るはらはらはらりはひふへほ 澤本邦 好美  
1 かたくなの心を隠す散紅葉 川南隆 新之助  
1 赤ちゃん語に赤ちゃん応ふ小春かな すずき巴里 好美  
1 指のトゲ時々痛み冬ざるる 中山好美 邦  
1 白マスク息消し目指す一万歩 東條さくら子 誠山  
1 木枯や受くるボディの有らばこそ 川南隆 さくら子  
1 聖夜祭指人形も初舞台 福島玉子 主宰  
1 大掃除終へて指圧に鍼と灸 尾形誠山 まき子  

[備考] 選者欄の○は特選句を示します。

★次回句会★

【日 時】  令和3年1月10日(日曜日) 13:00〜
【場 所】  花見川いきいきセンター(花見川交番裏)
        TEL: 043-286-8030
    入館に必要のため身分証明書をご持参ください。
       コロナ対策のため、マスクを着用ください。
       都合により変更する場合は、連絡します。
【出 句】  兼題は『冬』出題者 近藤寿徳さん
       兼題1句、当季雑詠3句の計4句。
【欠席投句】
     短冊4本、出句控1枚、千円を同封し、令和3年1月8日(金)までに 尾形誠山宛郵送くださるようお願い致します。
         〒262-0019 千葉市花見川区朝日ヶ丘3-4-21
               TEL/FAX: 043-271-6939

★お願い★
句会報又は発送(住所変更を含む。)に関し何かありましたら、ご面倒でも尾形誠山宛ご連絡下さい。宜しくお願いいたします。    以上