■日時: 令和3年4月4日13時〜  ■句会場: 花見川いきいきセンター  ■兼題: パン  ■参加者: 16名

合点 作      品 作 者 選     者
5 花の下部活帰りのコッペパン 鈴木富翁 主宰 玉子 〇祐子 〇邦 〇好美  
4 ネクタイの結び目かたき卒業生 河村啓花 誠山 さくら子 〇玉子 祐子  
4 日記閉づうぐひす餅の粉はらひ 能松祐子 〇主宰 新之助 さくら子 玉子  
3 石垣の高き菩提寺花の昼 河村啓花 ▢主宰 誠山 邦  
3 車窓より白山桜能登瓦 下平誠子 〇主宰 誠山 祐子  
3 初音かな遠回りして散歩道 福島玉子 誠子 新之助 好美  
3 「半殺し」てふぼた餅のつき加減 能松祐子 主宰 玉子 邦  
3 ふきのたう長長闌けて暮れにけり 金田けいし ▢主宰 誠山 〇祐子  
3 辛夷咲くシニアグランド小さく沸く 中山好美 〇主宰 玉子 邦  
3 コッペパンの切れ目にあふれ春サラダ 能松祐子 ▢主宰 〇誠子 玉子   
3 シャンパンの割れて卯波へ就航す 尾形誠山 主宰 新之助 祐子   
3 筑波の春彼の笑顔と田舎弁 鈴木富翁 主宰 玉子 好美  
3 鰭酒や独りで偲ぶふみをの忌 鶴巻誉白 誠子 誠山 邦  
3 残されし桜満開校舎跡 長屋新之助 玉子 祐子 邦  
2 パン屑を雀に撒いて春惜しむ 鶴巻誉白 新之助 好美  
2 在りし日のきみと晩酌螢いか 東條さくら子 〇新之助 好美  
2 淡き影ゆるる水面や蝶の昼 金田けいし 主宰 誠山  
2 障害者支援パン店囀れり すずき巴里 誠子 〇玉子  
2 笹子越え何処も彼処も桃の花 近藤寿徳 さくら子 祐子  
2 出会ひしも別れしことも花の頃 すずき巴里 〇誠山 さくら子  
2 酔客もスリも巡査も花の下 尾形誠山 祐子 〇邦  
2 鳥どちのモーニングコール花の宿 東條さくら子 主宰 祐子  
2 草刈られ途方に暮れる雉の声 近藤寿徳 邦 好美  
2 風光るパンに重ねるハム・たまご 河村啓花 誠山 〇さくら子  
2 花時の蜂蜜とろりパンケーキ 金田けいし 〇誠山 邦  
2 密々のキャベツ畑に紋白蝶 澤本邦 主宰 好美   
2 コッペパン脱脂粉乳一年生 澤本邦 誠子 〇新之助  
2 花吹雪叶わなかった夢ひとつ 澤本邦 誠子 さくら子  
2 菜の花や黄の極まりぬ通学路 岡戸叶 主宰 誠山  
1 花冷えの花島公園人見えず 鶴巻誉白 新之助  
1 のどやかや保育器を出てまた眠り すずき巴里 好美  
1 どの子にも頬の脹らみチューリップ 川南隆 さくら子  
1 粛々とマスクで歩む花見かな 鶴巻誉白 新之助  
1 枝離れサクラのまんま地をば這ふ 川南隆 さくら子  
1 団欒の朝餉はパンの雀の子 福島玉子 新之助  
1 四月馬鹿年金おろし火星まで 下平誠子 〇さくら子  
1 二万歩も歩む仲間に花吹雪 近藤寿徳 〇好美  
1 春風に焼き立て香るパン屋さん 長屋新之助 好美  
1 ムスカリも春の始めの眼福かな 福島玉子 さくら子  
1 長閑なりさみどり匂ふ草のいろ 東條さくら子 新之助  
1 名優や佳き顔残し春に逝く 福島玉子 誠子  
1 桜餅食ぶ母お茶を淹れる父 尾形誠山 玉子  
1 庭中に春を満たして忌を修す すずき巴里 〇誠子  

[備考] 選者欄の○は特選句を、□は秀逸句を示します。

★次回句会★

【日 時】  令和3年5月2日(日曜日) 13:00〜
【場 所】  花見川いきいきセンター(花見川交番裏)
        TEL: 043-286-8030
    入館に必要のため身分証明書をご持参ください。
       コロナ対策のため、マスクを着用ください。
       都合により変更する場合は、連絡します。
【出 句】  兼題は『山』出題者 鶴巻誉白さん
       兼題1句、当季雑詠3句の計4句。
【欠席投句】
     短冊4本、出句控1枚、千円を同封し、令和3年4月30日(金)までに 尾形誠山宛郵送くださるようお願い致します。
         〒262-0019 千葉市花見川区朝日ヶ丘3-4-21
               TEL/FAX: 043-271-6939

★お願い★
句会報又は発送(住所変更を含む。)に関し何かありましたら、ご面倒でも尾形誠山宛ご連絡下さい。宜しくお願いいたします。    以上