top   No.139  

 日時  : 平成15年7月12日(土)
 吟行先 : 鎌倉虚子立子記念館 瑞泉寺周辺  
 参加者 : 17人

 次回 平成15年8月吟行予告
 集合 :8月9日(土) 午前11時
     JR鎌倉駅時計塔公園側改札口
 吟行先:鎌倉八幡宮(ぼんぼり祭) 宝戒寺
 句会場:若宮大路ビル(0467-22-1496)

作      品 作 者 選     者
自然薯の花咲く流れ谷つの声 渋谷雛子 曲水 快泉 ○貞雄 東子 よしき 
岩庭の地下水脈を充たす梅雨 田中貞雄 美智子 
裏山へ百句流せし白扇子 秋山しのぶ 美智子 貞雄 ○東子 ○まりの 
半夏生草寺領に白き悟りかな 鈴木直枝 けんじ 快泉 宏枝 久美 
道行きに笑ひ零すや凌霄花 楠 正脩 東子 まりの 
半夏生草ひとひら翔ちて蝶となる 遠藤けんじ 美智子 
白栄えて苦吟を笑うどくもく尊 川上久美 快泉 
著名なる色紙のあまた夏座敷 佐藤弘香 快泉 雅生 
半夏生草の花抽んずる蝶呼んで 舩山東子 弘香 よしき 
唐物の硯に脚や夏館 盛戸まりの ○美智子 けんじ 曲水 
万緑の蒸し風呂仕立て錦屏山 田中一美  
凌霄の横顔を見せ風を待つ 川上久美 美智子 雅生 
天牛の角生れたての粉を吹く 盛戸まりの ○美智子 貞雄 
大歯朶の青を力と男坂 鈴木直枝 美智子 曲水 貞雄 
凌霄花胸中に立つ大しぶき 石川曲水 美智子 けんじ 
枯山水の遥かな鋳型梅雨明くる 田中貞雄  
山あじさい曇れば淡き泪いろ 石田快泉 美智子 けんじ 
くろぐろとふはと藁灰夏炉かな 舩山東子 ○宏枝 ○一美 直枝 


作      品 作 者 選     者
岩庭の岩灼けきって月を待つ 田中一美 美智子 
翔ばたけど風にはのれぬ梅雨の蝶 石川曲水 美智子 花梨 
祖の重み冷やしふるまふ麦茶かな 秋山しのぶ 美智子 ○雛子 ○花梨 
岩庭の橋よ水よと蜻蛉舞う 川上久美 美智子 曲水 貞雄 まりの 花梨 
照りくもり鎌倉山の栗の花 舩山東子 美智子 快泉 
涼しさの身の丈つつむ鎌倉寺 舩山東子 美智子 けんじ 東子 
藪茗荷いきれ塔所の道がくれ 田中貞雄 美智子 
我もまた所在の薄き半夏生草 菅野雅生 美智子 貞雄 
緑蔭の闇の深さの寺鴉 田中一美 美智子 
緑なす山借景の立子館 大西よしき 美智子 曲水 ○貞雄 
園丁の一心不乱蚊遣香 川上久美 ○美智子 まりの 一美 ○直枝 
緇衣通う桔梗の庭の清らなる 鈴木直枝 ○けんじ 曲水 雛子 
喪心を引きずつて来し花桔梗 田中一美 けんじ 雅生 宏枝 
蝸牛角出し雨をたしかめる 石田快泉 美智子 けんじ 東子 
白百合の凛と立子の百句かな 中島宏枝 ○けんじ 貞雄 雅生 ○久美 一美 
桔梗の彩も夢想や錦屏山 菅野雅生 けんじ 
蒸されたる身に老鶯のシャワーかな 田中一美 けんじ 久美 
何処も苦と地蔵の諭す桔梗かな 石川曲水 けんじ ○よしき 
虚子がゐた立子もゐたと老鶯聞く 秋山しのぶ けんじ 快泉 
虚子の句の心涼しき墨の跡 中島宏枝 ○けんじ ○曲水 弘香 
草いきれ錦屏山より滑り降る 大西よしき 曲水 貞雄 
昼深し流るる汗の寺登り 上野花梨 曲水 一美 
襌像の耳朶をかすめて夏落葉 渋谷雛子 ○曲水 快泉 
恭しく辞す道の辺の半夏生草 田中貞雄 曲水 
風死して水陽炎の真昼かな 上野花梨 曲水 直枝 よしき 
緑陰に人溜りする寺領かな 上野花梨 曲水 
塩辛も赤も早々心字池 菅野雅生 曲水 
緑陰に苔蒸している句碑の文字 石川曲水 快泉 
祖父・母といふ語涼しく虚子の家 秋山しのぶ 快泉 貞雄 弘香 
老鶯のまだ活きのよし瑞泉寺 楠 正脩 快泉 
笑みて待つ虚子記念館の透かし百合 川上久美 快泉 宏枝 
夏座敷赤き羽裏と立子の書 佐藤弘香 ○快泉 貞雄 
襌の庭桔梗の破顔疲れ気味 中島宏枝 ○快泉 久美 
山桜桃立子の守り刀小さし 盛戸まりの 快泉 
白桔梗出合う立子の横顔や 佐藤弘香 ○貞雄 雛子 東子 
立子の筆真白は涼しさみしかり 舩山東子 貞雄 東子 
萱草の花静止なく揺れてをり 楠 正脩 ○雅生 
篁にマイナスイオン盆の来る 盛戸まりの ○弘香 
虚子立子館椿軽羅でお出迎え 菅野雅生 よしき 
苦も楽も佛と一緒濃あじさい 石田快泉 花梨 
茹で蛸となるほど梅雨の雨気熱気 遠藤けんじ 直枝 花梨 
錦気の花二階堂にいはれ聴く 大西よしき 雛子 
寺の子の縁の昼寝や見られけり 秋山しのぶ 雛子 
雨上る参道深き風通し 佐藤弘香 直枝  
先達の自筆句きらら破蓮堂 楠 正脩 まりの 
老鶯や星野椿に見送らる 田中貞雄 弘香 


 参 加 者 名 簿  17人

    秋山しのぶ 石川曲水 石田快泉 上野美佐子 遠藤けんじ 大西よしき 川上久美
    楠 正脩 佐藤弘香 渋谷雛子 菅野雅生 鈴木直枝 田中一美 田中貞雄
    中島宏枝 舩山東子 盛戸まりの   
            

【戻る】